工事現場の安全をサポートする保安用品 - 安全標識、安全用品、安全工事看板の「つくし工房」


  • Tel 03-3977-3333
  • Fax 03-3938-3288
電話受付   9:00~17:00 (平日) 9:00~11:00 (第一週土曜日)

コラム

普段生活していて、道路工事や建設工事はよく目にするでしょう。
しかし、知られていない場所でも工事は行われており、どの工事現場でも工事現場災害・事故の危険性と隣合わせであり、命を落としてしまうような事故も起こっています。
また、工事現場災害・事故は本人の不注意で起こることもありますが、周りの作業員による意識の低さや不注意も原因です。
工事現場で働く作業員は、再度危険性を認識することで工事現場災害・事故防止に務めましょう。
つくし工房の事故体験・安全教育VRでは、様々な工事現場災害・事故の事例を忠実に再現するだけでなく、被災者の目線などで疑似体験できるため、より工事現場災害・事故への防止と意識が高まります。

建設業の工事現場で起こりうる事故の中で、墜落事故が全体の40%を占めています。事故を未然に防ぐために、墜落事故をVRで体験してもらうことで、作業員の注意力を高めることができるでしょう。

道路に落下する危険性のある岩石は、破砕薬を使い粉砕する工事が行われます。しかし、工事現場で恐ろしいのが飛来災害です。飛来災害を防ぐためにVRを活用した事故体験・安全教育をしましょう。

工事現場で働く人は危険との隣り合わせの中で作業しています。安全に注意していても、思わぬ災害に巻き込まれてしまうこともあるのです。VRを用いて土砂崩壊災害の怖さを知ることができます。

道路工事で用いられる、代表的な機械の1つがローラー車です。普段見かけることの多い道路工事ですが、あまり事故が起きるイメージがないでしょう。しかし、悲惨な事故が起こっています。

工事現場では思わぬ災害が起こることがあります。VRを活用することで未然の災害を体験し、現場では最大の注意ができるようになるので、思わぬ災害も回避することができるでしょう。

お探しの商品は見つかりましたか?

商品一覧に存在しない商品でも、ご要望に応じてカスタマイズでお作りいたします。
ご質問ご要望はなんでもお聞かせください。3営業日以内にご返信いたします!!

お電話でのお問い合わせ

TEL:03-3977-3333

9:00~17:00(平日)

9:00~11:00(第一週土曜日)

PAGE TOP